犬分補給が最優先だ!

ビタ犬がRPGツクールVXに無謀な挑戦をしたり、こっそりドット絵素材を公開したり、発作的に犬分を求めてはぁはぁするブログ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境整備なう。

ども。大変ご無沙汰をしております、ビタ犬でございます。
誤ってココへ迷い込んでしまわれた方がいらっしゃると想定して、簡単にココの紹介をいたしますと、
まあ、あの、趣味で細々とRPGツクール用の素材をポチポチ作って晒してしまっているブログでございます。
VXとVXAユーザーさんに限り、好き勝手自由に特に報告の義務もなく使って改造してツクってもいいのよ的な投げっ放し規約の元、ご利用いただけます。ので、よろしくお願いいたします。

で、いつぶりか分からないけど久しぶりに近況報告だけしとこうと、思い出s…思い至ってこうして筆を取っている次第なのです。
特にお得な情報などありませんので、お忙しい方はスルーしとってください。
とりあえず、ビタ犬は生きてます。


えー、近況ですけども、家、買いました。

去年の10月からだったから、ちょうど一年前になりますか。
いつものように、広告に入った住宅物件を少ない手がかりを元に特定して外からニヨニヨ眺めて冷やかすという遊びをやってたら、ソコがちょうどオープンハウスをやっていたのが運の尽き。
ソコの不動産(A社とする)の営業さんに見つかって、せっかくですからどうぞ内覧してってくださーいなんてほいほい着いていったのが運の尽き(2回目)
あれよあれよと手付金を支払いーの、仮契約の申し込みしーの、家のリフォーム案まとめるのにやたら家族会議しーの、なんか猛烈な勢いで家を買う方向で動いてたら、あっさり申請落ちしてもうて…フッ…良い夢見させてもらったぜ…なんて燃えつき(管巻き始めたんで割愛)
そん時はそれで終わったものの、懲りずに広告に入った住宅物件を(略)という遊びをしていたら、なんか手が届きそうな物件を見つけてしまったのが運の尽き(3回目)
早速その不動産(B社とする)に行って、すんませんコレ買いたいんスけどー言うたら、アホかお前いくらのローン組めるかも知らんとよう家買うやら言えるなボケ銀行行って聞いてこいやというようなニュアンスのお返事をいただいたので、右も左も分からないままキョドりながら銀行に必要書類出したら、実はもうそれが仮契約の申請やったみたいでアホかお前なにをお前ほんとお前(略)と家族からもうそれは大バッシングでございまして。まあまあエエやないのどうせこの家買おう言うとったんやし手間の省けて良かろうもんそげん言わんでも良かろうがっ知らんかったっちゃもんっしょんなかろうもんっ知らん知らんっもう知らんっと投げやりに家を買う方向で動いてたら、あっさり申請落ちしてもうて、ハハッ夢は叶わないから夢っていうんDA☆ZEなんて無理に振り切れたテンションで(痛々しいから割愛)
そんなこんなで紆余曲折を経て、奇跡的にビタ犬が家を購入できるのはそれからもう少し後となるのです…。

というか、ここから怒濤の勢いで事が進んでったんですけども。
全く懲りずに広告(略)遊びを続けている最中、やはり、また見に行ったトコでオープンハウスやっててソコの不動産(C社とする)の営業さんに見つかって以下略。さすがに2回審査落ちしてるからあと5年は購入できないだろうこと、そもそもいくらくらいローンが組めるのかさえ分からないこと、夢と現実はこんなにも隔たりがあるんですね的なことを遠い目をしながら話してたら、まあまずは勉強することですねなんて失笑されてデスヨネ〜からの2ヶ月本当に勉強することになって。
互いに仕事終わってからファミレスで待ち合わせて目から鱗の情報教えてもらったり、素人勉強の勘違いを矯正してもらったり、Cさんには本当にお世話になりました。引っ越した後に書類整理して知ったけど、前職は教職されてた方で通りで教え方うまいと思ったというか、そこらのオッサマやと思って大概なめた態度してもうてまさかW大卒のエリートさんなんやったなんてあわわわわ…(今頃)
で、Cさんにお世話になりつつ地元に強いBさん情報も取り入れ、新生ビタ犬の本気を見せちゃろうたいという時に、家族が素で死にかけるというハプニングに見舞われ。近所の病院に連れてったらもう手に負えない状態で救急車で大きな病院に運ばれていきおったわ。
こうなるともう家とかそんな段じゃなくてですね、入院したのが老け顔の方の兄貴だったから「お父さん、娘さん来ましたよ!」とか言われてもですね、いやいやいやいや兄妹ですからwwwとしか言えない訳ですよ(昔から親子にみられることが多い)
その入院騒動が春頃で、ちょうど職場の異動の時期に重なってしまって、仕事の引き継ぎやら毎日の病院通いやらで滅茶苦茶忙しかったです。
幸い、1ヶ月くらいでICUから出られたし、もう命に関わるような状態にはならんでしょって太鼓判も押されたし、早速Cさんに家探し再開ヨロ!で1発目に見つけたのが今住んでる家です。

ここまで、だいたい前半の半年です。
後半の半年は諸手続きの嵐でした。

兄が入院する前、Cさんのツテを使って事前調査をしたところ、ビタ犬名義での借り入れだとまさかの優良判定を貰ってしまって、そのまま仮申請をパスしておりました。つまり、その条件の範囲内であれば、確実に、もれなく、応募者全員プレゼント並みに、家が買えちゃう訳です。前半のあの苦労は一体なんだったんでしょうか。
ただ、売主さんがまだ住んでる家だったので、新居を探して引っ越しをする時間が欲しいというのが、先方の条件でした。
一応退院したとはいえ、ようやく一人で歩けるようになった程度の件の兄貴。これから引っ越しの重労働が待っているのに、明らかに戦力外通知されてる兄貴。もう一人、老け顔じゃない方の兄貴もいるけど仕事が不規則でほとんど家にいない。マズい…このままでは確実にビタ犬の仕事量が増やされてしまう…!

快諾しました。

むしろ、半年先でも大丈夫でっす☆とお答えしときました。
少しでも自分の負担を減らしたi…じゃなくて、少しでも兄貴が体調を取り戻して家族一丸となって、引っ越しという戦場に逝こうという決意の表れなのでございます。
これで猶予ができたと気が緩んだのがいけなかった。
引っ越し前にカーポート拡張工事をしたかったんで、売主さんが引っ越したら連絡をしてもらうよう売主さん側の不動産(D社とする)にCさんを通して話をしていたのです。
Cさんは律儀に週一回、現状報告をしてくれていました。連絡内容は、まだ売主さんが(家を)出られてないようです〜とか、売主さん側の手続きが難航しているようなんですよ〜とか、Dさんと連絡取れなくて直接(家を)見に行ったけど〜云々。あれ…なんだかきな臭いニオイがしてきたぞ…?
ビタ犬一家が薄々何かに感づき始めた頃、事件は起こりました。

「すみませ〜んビタ犬さん。実は大変なことになってまして〜」
いつものように飄々とした調子でCさんは火急の用件を電話してきました。
「え〜、なんスか〜?引っ越しなら急いでないからゆっくりで良いっスよ〜」
釣られてビタ犬もゆったり構えておりました。

「相手が本契約の話、言ってきてるんですよ〜」

本契約。それは売主と買主が、不動産業者と銀行員の立ち会いの元、どちらが書類を早く書き終わるかというガチンコバトルを行った後、対象の不動産物件の引き渡しを行う大切な儀式なのである。
「えっ!じゃあ、相手さんはもう…?」
「今日見に行ったら、どうも引き払ってあるようで…確認したらカクカクしかじか」
「あ、じゃあ、本契約しときます?」
「いや、しときます?って、そんな軽いノリで。良いなら返事しますけど〜」
「頼んます〜」
前半、あんだけ大変な思いをしたんだ。契約書にサインするくらいチョロいチョロい!家さえ決まればあとはこっちのモンよ!アレをコレして…うぇっへっへっへ…。
そんなビタ犬の目論見は、割と早く崩れ去りました。

本契約も無事に終わり、鍵を貰ったその足でまだ内覧をしていなかった父たちをガランとした新居に連れて行きました。
さあ!ここにどんな夢を詰めていこうか!何を置いてもいいよ!壁をブチ抜いたって誰にも文句は言われないんだよ!さあ!どこに穴を開けようか!
そんなことを語りながら、新居での生活に胸を膨らませておりました。(※床に重い物を置かないようにとか、壁に画鋲すら刺しちゃだめだとか、借家暮らしが長かったため気を使って生活してた人たちの間違った憧れです)
でもね、いつだって、現実はそんな甘くないのです。
引っ越し屋さんが夏の繁忙期だったため人手を減らすか作業を増やすかの2択だったこと、今年の夏が記録的猛暑だったこと、何より皆が皆自分の荷造りで手一杯だったこと、そんなこんなで一週間前になってやっとラストスパートをかけたのですが、
まさか、
まさか、引っ越し屋さん到着数分前までラストスパートかけることになろうとは…誰も……っ!

マジ戦場でした。
何度、心が折れたことか。
もう二度と引っ越しはしない。いや、するにしてもtwitterで「終わらない 終わりが見えない パンダが パンダが──」とか呟いてる暇があったらマジで箱詰めしまくります。
ちなみに箱詰め出来なかったものは、何故かビタ犬が責任取って何度も往復して運ばさせられました。理不尽。
こうして自分のことを二の次にして引っ越しを終わらせた頃、次なる問題がビタ犬を襲います。

気付けば、ビタ犬の部屋に
家具がない
TVがない
PCもない
辛うじてベッドとスマホとラジオはあります。そういや、時計もまだない。
というか、PCがないのが手痛いです。せっかく個室を貰えたのに何もできないこのもどかしさ。

どうせしばらくネットも繋がらなくなるし、引っ越しを機にPCのメンテナンスも兼ねてメーカーに修理と掃除を頼んだら、マザーボード等に致命的な要修理箇所があって新品買えるくらいの見積もりを出されました。まだ5年くらいしか使ってないのにソニータイマー恐るべし。そのままリサイクルに出しました。
ので、自分のPCがないのです。
Win7を買おうと思っているのですが、今はWin8Win8.1の時代。量販店はもちろん、専門店でさえBTO以外は在庫なし(入荷の予定もないそうで)。通販ならまだ在庫あるトコもあるようですが…。
引っ越した時、調子に乗って新車に買い換えたりしなければ…大誤算です。
誤算といえば、ネット開設の目処もまだたっていなくて…。引っ越しの1ヶ月前には移設の連絡をしないといけなかったんですが、本契約から引っ越しまで20日前後しかなくて諸機関への申請手続きに翻弄されてる内に残すトコ2週間を切ってしまっていて慌てて連絡したのですが、開設日時は追って連絡しますの電話を最後に既に2ヶ月近く経とうとしております。もうヨソに頼もうかなと思い始めております。うーん。

以上、長い長い報告となりましたが、早い話、引っ越してPC環境リセットしてもうたんで取り急ぎ環境整備に勤しんでおりますという話です。
何とか今年中には整えたいところであります。
ちなみに大量のパンダ箱は押し入れに詰め込まれたままです。何か探し物をする度、大惨事になります。
そっちの環境整備も早いとこ終わらせたいところであります。
どうか、バックアップデータが無事に使えますように…!
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment


Body
素材規約
  • VX(VXAce準備中)ユーザー向け
  • 安心してください、無料ですよ
  • 使用報告は任意
  • クレジット等の記載も任意
  • この作品にはグロテスクな表現…OK!
  • R18とかR60とか…OK!
  • 有料、シェアウェア作品への使用…OK!
  • 改造後の配布…OK!
  • そのまま再配布はダメ!絶対!
  • 素材の使い方は→こちら
  • アイデア受付は→こちら
  • リンクフリーどうぞ
TrackBackPeople
作業なう
プロフィール

ビタ犬

[ビタ犬]
RPGツクっているが、ゲーム制作よりグラフィック素材に精を出してしまっている。
犬好き、というか獣好き。
三十路を超えて喘息っぽくなり、医者から「そりゃ犬が原因だよ」と言われたが、本人は風邪と言い張り、犬の関与を認めないでいる。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。